<< 無礼講にする!2008〜またも初冬〜 | main | 無礼講にする!2008〜またも初冬〜 プログラム決定 >>
2008.11.12 Wednesday

田中プログラムのお知らせ

今月末に行われる無礼講の田中廣太郎セレクションのお知らせです。
去年は1つの映画祭からのセレクションをしましたが、今回は様々な映画祭で出会った作家、
もしくは作品同士のフェスティバルでの出会いがきっかけで知ることになった作家による新作プログラムです。

"denotation" 佐藤文郎/4分46秒/カラー/ステレオ/2007
"Apnea" 近藤寛史/4分/カラー/ステレオ/2008
"mirror for eyes" 近藤寛史/5分30秒/カラー/ステレオ/2007
"Increase" 中島雄介/7分/カラー/ステレオ/2008
"Garden/ing" 園田枝里子/6分3秒/モノクロ/ステレオ/2007
"Light - Years" 田中廣太郎/12分24秒/カラー/ステレオ/2008

作品の詳細、作家のプロフィールはkotarotanaka.netに記載されています。
コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
翻訳ツール
Facebook svp2ページ 更新情報
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Recent Trackback
Recommend
戦うビデオカメラ―アクティビズムから映像教育まで
戦うビデオカメラ―アクティビズムから映像教育まで (JUGEMレビュー »)
佐藤 博昭
佐藤博昭、渾身の一冊です。個人映像の展開へのヒントになれば…。
Recommend
シリーズ 日本のドキュメンタリー (全5巻) 第1回 第1巻 ドキュメンタリーの魅力
シリーズ 日本のドキュメンタリー (全5巻) 第1回 第1巻 ドキュメンタリーの魅力 (JUGEMレビュー »)
佐藤 忠男,吉岡 忍,森 まゆみ,池内 了,堀田 泰寛,小泉 修吉,矢野 和之,佐藤 博昭
Recommend
Recommend
映画は世界を記録する ドキュメンタリー再考(日本映画史叢書 5)
映画は世界を記録する ドキュメンタリー再考(日本映画史叢書 5) (JUGEMレビュー »)

佐藤博昭が「ビデオ・ジャーナリズムの現在」の項を担当しています。
Recommend
スーパー・アヴァンギャルド映像術―個人映画からメディア・アートまで
スーパー・アヴァンギャルド映像術―個人映画からメディア・アートまで (JUGEMレビュー »)
佐藤 博昭, 西村 智弘, 「Cine Lesson」編集部
SVP2を主催する佐藤博昭の共著本。
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM